nexus9レビュー。2ヵ月使ってみたけどディスプレイ以外は概ね満足。

この記事が面白いと思ったらシェアをお願いします★

nexus9レビュー

はずれを引いてしまったようだ。まずはこの写真を見て欲しい。起動画面を撮影したが見事に光漏れを起こしている。ちなみにサイズ変更以外でPhotoshopは使っていないし、光漏れは肉眼で確認できる。

nesu9は液晶ガチャ

とどのつまり、nexus9は液晶ガチャ……。運否天賦っ……!

発売当初より不具合報告が目だったnexus9だが、12月に購入した俺のも例に習い液晶に難があった。上の画像のとおり、光漏れが発生する。黒画面でないと分からないのでweb閲覧やツイッターをする分には気にならないが、動画を見るときは目が行ってしまう。気になると、なかなか離れない。動画が暗転するとき、暗いシーンのときは必ず意識することになる。液晶の光漏れでは返品交換もできないので、購入する人は電源を入れるまで神に祈っておこう。また、ボタンの形状などが改善された”新モデル”では光漏れは発生しないと言われているが定かではない。simスロットなしの16GBモデルでも結構なお値段(4万弱)なので、買う人はよく吟味しよう。最新のOSや9インチにこだわりがないのなら他のタブレットも検討すべきだ。

それでも液晶の光漏れがクソなこと以外は満足できるタブレットだ(液晶漏れも個体差であることをフォローしておく)。順にレビューしていく。開封の儀は他のブログの方々がやっているので割愛。

スポンサーリンク

本体

nexus9とnexus5

左がnexus5で右がnexus9。スペックはnexus5が8.59mmなのに対しnexus9は7.87mmと少しだけ薄い。差は1mm以下だが両者を手に持って比べると明らかに厚さの違いが分かる。重さも片手で支えることのできるレベル。425gなのでiPadAir2(437g)より少しだけ軽いことになる。

nexus9 背面

カメラは出っ張っている。しかし本体背面の傾斜に沿っているので置いたときにがたつく事はない。iPhone6/plusのようなことは心配しなくていい。背面はラバーコーティングしたポリカーボネート樹脂でできており、指紋が目立ちにくい。背面をベコベコ凹ますことができる固体もあるようだが、俺の端末では確認できなかった。

処理速度

動作そのものは快適だ。つっかかりなく動く。
たまにブラウザやアプリが落ちる。本当にたまにだが。ただしこれがOS(Lolipop)に起因するものなのか、スペックのせいなのかは分からない。ゲームは快適にプレイできる。World of Tanks Blitzなど、3Dゲームもぬるぬる動く。アプリの起動時間も従来のnexusタブレットより少ない。

ディスプレイ

ディスプレイ接写。フォトが二つある。なんで?

上にあげた光漏れ以外にも、もうひとつ難点がある。画面の光度を暗めにしたとき、画面がちらつく。[明るさの自動調整]が断続的に行われているような感じだ。物理的な不具合ではなくソフトウェアがらみのものだと思いたい。対策としては特にないが、ちらつきが出るようになったらスリープボタンを押して再度スリープを解除すると直る。それか、画面の明るさを50%以上にしておけばちらつきは起こらない(少なくとも俺の端末では)。OSアップデートで修正されることを祈る。

4:3のアスペクト比は電子書籍を読むのに最適だ。技術書や雑誌は片面だとズームなしで一言一句読むことができる。漫画は見開きで読める。また16:9の端末は横画面にしてwebをみると表示できる情報量が少ないが、横画面にしたときもwebは問題なく見れる。ソフトウェアキーボードを出しても十分な表示領域を確保できるのでメールや文章の作成も問題なくできる。逆に16:9の動画を全画面で再生すると上下に黒帯が入ることになるので、この辺はトレードオフだろう。

 カメラ性能

nexus9でとってみた

上記の写真はnexus9で撮影した。一昔前のiPhoneレベルだろう。ずば抜けてすごいカメラではないし、同世代のiPadAir2やXperiaZ3tabに分がある。しかしタブレットで写真を撮ることは年に数回あるかどうかなので、カメラの画質は少しも重要ではない。

スペックの総評

高スペックを謳っているがあくまで数値上の話なので、実際の使用感とは結びつかない。基本的に持ち運びはせずに、パソコンをいじりながら、あるいは布団の中での使用なのでヘビーユーザーからすると違ってくるのかもしれないが、無難なタブレットだ。Goole謹製ゆえまっさきにOSのアップデートが提供されたりGoogleサービスとの親和性が高いこと意外は、さほど特徴はない。

よく使うアプリ

パソコンの遠隔操作アプリ。名前のとおりパソコンのデスクトップを遠隔で操作できるので、艦これはおろか非ブラウザゲーもプレイできる。その気になればFPSもプレイできるだろう。体感的にはラグもなく快適だ。いっとき話題になった(なってないかも知れない)GoToMyPCTeamViewerのようなものだが、こちらは完全に無料なので遠隔操作アプリに迷ったらChrome リモート デスクトップをおすすめする。

amazon先生の電子書籍アプリ。電子書籍読もうぜ!

有名なまとめ系アプリ。暇つぶしに最適だ。

PCのブラウザと、スマホにも入れておく。PCで見てて「このサイト後でタブレットで見たいわー」と思ったらnexus9にアドレスを飛ばすことができる。逆も然り。あとはスマホに来たLineの通知をnexus9で確認できるようにできるので何かと便利。

ではでは。

スポンサーリンク

この記事が面白いと思ったらシェアをお願いします★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。